リュシーメソッド

僕が旋律を演奏するときの基礎となっているのは、大学時代になんとなく研究していたリュシーのリズム理論であることに最近気づきました。久しぶりに、改めて勉強してみると、特に合唱曲のとの親和性がとても高いこと!

和声的なニュアンスや、楽式論を演奏に反映させるように指導するのは非常に難しいと思っていましたが、リュシーメソッドは即演奏に反映される点も興味深いですね。

f:id:NaotoAizawa:20170314121741j:image
音楽のリズム?その起源、機能及びアクセント? (要約版)

音楽のリズム?その起源、機能及びアクセント? (要約版)


― 曲が喜ぶ演奏、ことばが喜ぶ演奏 ―

合唱を愛する作曲家・指揮者として 。
この合唱団上手いね、ではなくて「この曲いいね」と呼ばれる演奏を・・・
曲がチャーミングに聴衆に届く演奏を目指しています。
「ことば」を豊かな息遣いで、
色彩豊かな芸術へ昇華させて表現することを常に目指しています。
是非、一緒に音楽しませんか?。


コメントを残す