Missa minima

旭川のお世話になっている先生と、指導されている合唱団のために書いた作品。

f:id:NaotoAizawa:20161030002405j:image

Kyrie, Sanctus, Agnus Dei の三曲を歌い、4分半程に収まるサイズにした。日本語を普段扱っている中で、時々ラテン語に触れると、高低アクセントにとらわれず、美しいと思う和声を直にぶつけられる快感がある。祈りや心の機微が音に乗りやすい(気がする)。丁寧に製本され、大切に管理され、非常に嬉しい。


― 曲が喜ぶ演奏、ことばが喜ぶ演奏 ―

合唱を愛する作曲家・指揮者として 。
この合唱団上手いね、ではなくて「この曲いいね」と呼ばれる演奏を・・・
曲がチャーミングに聴衆に届く演奏を目指しています。
「ことば」を豊かな息遣いで、
色彩豊かな芸術へ昇華させて表現することを常に目指しています。
是非、一緒に音楽しませんか?。


コメントを残す