一緒に合唱しませんか?

私、相澤直人のホーム合唱団を紹介します。ホーム合唱団・・・。団員が活き活きと活動する中で、自分のやりたいこと、やりたい音楽を追求していく家族のような仲間たちです。各団の団紹介もホームページなどから抜粋しましたので、ご興味がありましたら是非各サイトを覗いてみてください。なお、入団に関するお問い合わせは、各団のサイトから送ってくださいますようお願い致します。

あい混声合唱団

2007 年発足。指揮者・作曲家として活躍する音楽監督、相澤直人のもとのチームワークが大きな魅力である。「ことば」を豊かな息遣いと音色で、色彩豊かな芸術へ昇華させて表現することを大きな目標としている。
定期演奏会を年1回開催する他、招聘団体として、これまでに「第26回東日本合唱祭」「軽井沢国際合唱フェスティバル2016」等に出演。その他にも、コンクールや合唱祭への出演、
CDレコーディング等、多岐にわたる活動を展開している。
これまでに、東京都合唱コンクール金賞、全日本合唱コンクール全国大会銀賞、江川坦庵合唱コンクール総合1位、聴衆1位などを受賞。
あい混の『あい』には、一人称単数主格の I(一人一人が主役)、和気藹々、音楽愛など、様々な意味や願いが込められている。東京都合唱連盟理事団体。

アイアイザワ
20代〜40代が中心の混声合唱団。入団時に40歳以下であることが入団条件で、入団に際しては1ヶ月の仮入団と、独唱、アンサンブルの簡単な試験があります。あとは、面接という名の飲み会も(笑)。団費は月額5,000円(学生3,000円)。火曜夜と土曜夜の週2回練習が基本で、忙しい世代なので出席率にはいつも悩んでいますが、みんなうまくやり繰りしながら人生の彩りとして楽しく充実した活動をしています。

女声合唱団 ゆめの缶詰

指揮者・作曲家として全国各地で活躍中の相澤直人のもと、たくさんの“夢”を奏でたいとの思いで2015 年発足。「体・息・声」を磨き、女声合唱ならではの魅力を豊かな表現で伝えることを目指している。これまでに、ミニコンサート開催、教育芸術社スプリングセミナー出演の他、2017年11月に第1回かごしまコーラスアカデミーに招聘団体として出演予定。第71 回東京都合唱コンクール・同声合唱の部銀賞受賞。音楽監督:相澤直人、アンサンブルトレーナー:北條加奈

アイアイザワ
こちらは女声合唱団。毎週月曜日の夜が基本練習日です。団費は月額4,000円(学生2,000円)。新しい合唱団なので、これからどのように育てていくか楽しみです。パートを固定せず、曲によって柔軟に対応しています。やっている曲の数や内容に比して練習時間が少なめなので、どうしてもソルフェージュの力は求められてしまいますが、個人個人のモチベーションや努力で補えます。あい混と兼団しているメンバーも多いです。

AZsingers

2016年1月に韓国・チェジュ島で開催された合唱シンポジウムへ参加しようという指揮者、相澤直人の呼び掛けに応じた若手の合唱指揮者・ピアニスト・声楽家・作曲家が中心となって結成された男声合唱団である。第一回目の目論見は吹雪によって阻まれるも、それにもめげずに公開録音・Ariel Quintana氏を迎えた日米ジョイントコンサートへのゲスト出演(このときは混声合唱団として活動)・男声合唱歌い納めの会など様々な活動を経て、そのたびに仲間を増やして成長を続けている。
団体名は指揮者で発起人のAiZawaの名前と、合唱作品の様々なレパートリーに取り組んでいこう(A to Z)という挑戦的な姿勢に由来している。

アイアイザワ
AZsingersは「エーズィースィンガーズ」と読んで下さいね!こちらは、あい混・ゆめ缶とは異なり、定例的な活動をせずに、出演するイベントのためにスペシャリストを集めて短期集中型で音楽を仕上げる男声合唱団です。何と言っても音楽を仕上げていくスピード感と挑戦的な選曲や活動が魅力です。イベントによっては女声を招集する場合もありますので、興味のある方は是非チェックしてくださいね!